2010年11月20日

トラフィックエクスチェンジは有効か?

あるサイト開設後1ヶ月、Googleである検索ワードで「19位」でぴったり止まったんすね。
このサイトはブログのように更新を続けるタイプのサイトでは無い。
できればラクしてGoogle検索の1ページ目つまり10位以内に持って生きたいじゃないすか、ねぇご同輩。

で試してみましたトラフィックエクスチェンジ

(1)導入
比較サイトも色々あるので30分の検討の後、大手っぽい5社に登録。
登録後、すぐに使えるサイトとサイト認証に1日かかるサイトもあったりと。
それほど怪しい感じはしない、いや多少するけど。


(2)動かしてみる
もちろん自動動作モード。
自動動作にも、こっちの検索ポイントを手動で割り当てなければならないトコロもあったりする。

最初は「消費電力少ないeeePCにでも夜通しやらせとけ」と思ったのだけど、世の中そんなに甘くない。
RAMディスク対応(http://goo.gl/N97T)した後のeeePCでも2つでギリギリ動作、夜中に流しっぱなしなんてとんでもない。

ここでChromeが実はメモリ開放に問題があるということに気づいた

5年前スペックPC(Core2Duo+メモリ4G)ならすかすか動くけど、電気代もったいない。


(3)んで結論
Google順位は、2日後なんと.....

19位→68位に!

予想していた(だから監視していた)結果であり、ソッコーでトラフィックエクスチェンジを止めました。


(4)後日談
ここも予想の範囲なんだけど...(内心どきどき)

原因があって一気に評価を下げたサイトは、
その原因を除けば一気に評価が戻る


らしいんですね。

本当にそのとおり。
泣きべそをかきながら見守った検索順位は、下げた8日後に元の「19位」に復帰しました。


(5)結論
急にアクセスを増やすようなトラフィックエクスチェンジはGoogle検索上、良い影響は無い。
ある程度のアクセスのあるサイトが、一段と増やせば...などやり方はあるのかも知れんけどね。

Googleさん、ごめんなさい。


以上!
posted by wani at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック